FX 口座開設費用

FXを未成年でもはじめてみたいならこの方法がおすすめです!

口座開設費用はゼロ円!

2012年年末からのアベノミクス相場によって株も為替も活況です。
このアベノミクス相場の流れに乗る為に未成年の方でも株やFXを始める人が増えてきています。

 

そこで、未成年の自分もこの相場の流れに乗る為に、FX口座を開設しようと考えた時に気になってくるのが費用です。

 

口座登録手数料や口座維持手数料、事務費用などがかかるのではと考えてしまいますが、FX口座を開設するのに費用はかかりません。

 

0円です。

 

株式取引の経験のある方は、口座維持手数料を取られる口座もあったのでFXもそういった手数料がかかるのでは?と考えがちですが、本当に0円です。

光回線?それともWiMAX?通信機器と通信回線は要チェック!

ただし、注意していただきたいのはFX取引においては、パソコン、スマホ、タブレットを使うことが必須なので、それらの機器の購入費用や通信費用が掛かります。

 

まず、機器に関しては、ちょっと前の機器でも動くことは動きますが、スムーズに取引を行うには比較的新しいハイスペックの機器が必要になります。ですから、本格的にトレードを始める前にきちんと動くか確認し、十分な動作速度が得られていないと感じた場合は新しい機器を購入する必要が出てきます。

 

つぎに、通信回線に関してですが、自宅のパソコンで取引をする場合は、光回線やCATV回線といった安定したブロードバンドの回線を使うことが必須です。なぜなら、FXの取引では時には秒単位の速度で価格が激しく変化するときがありますのでその流れに対応できるように通信環境を整えておく必要があります。さすがにISDN回線を使っている方は少ないと思いますが、ADSLでは安定した速度が出ない場合があるのであまりお勧めは出来ません。未成年の方ですと早目の親に相談した方が良いですね。

 

また、最近ではWifiやWiMAXといったデータ通信サービスを自宅でも使っている方が多いですが、こちらもきちんと安定した通信や回線速度がでているか確認しておく必要があります。

 

そして、移動中に取引をする際は、携帯キャリアの回線状況や機器に対応している回線速度によって影響が出てきますので場合によっては契約プランや携帯キャリアを変更する必要が出てきます。

 

最後にまとめると、「FX口座を開設するのに掛かる費用は0円」ですが、「十分な取引環境を整えるのには費用が掛かる」ということを覚えておいてください。

 

PAGE TOP